■BVE5でのご利用について■

BVETrainsim5(BVE5)より、従来のファイルデータそのままでは開けなくなりました。

当方公開のデータをBVE5でご利用になる場合、公式ページで公開されているデータコンバーターでのデータ変換が必要となります。

また、サーバー容量の関係上、変換済みのデータは一部を除きましてご用意しておりません。

お手数をおかけいたしますが、以下の対応をご参照の上、変換が必要なデータに関しましてはご自身でのデータ変換をお願いいたします。

また、データコンバーターの使用方法につきましては、当方では割愛させて頂きます、ご了承ください。

(上記ページの下部に変換方法を記したページのリンクがございます。)

 

 

 

■BVE5での対応状況と変換作業の必要の有無■

◎:変換済みのデータをご用意しております。変換作業は必要ございません。

○:変換が必要です。スムーズに変換できますが、BVE5から実装された機能はご利用いただけません。

△:変換が必要です。変換できますが、一部機能に不具合が発生しております。

―:変換できません。あるいは未確認です。

 

 

 

■BVE5対応データのインストール先について■

.ぅ鵐好函璽訃貊

解凍したデータ(ismbw_moke2)を

 

ドキュメント→Bvets→Scenarios

 

にご移動下さい。

 

ちなみに、当サイトで公開するBVE5対応の車両データはismbw_moke2フォルダに集約するようになっております。

次回以降、ismbw_moke2フォルダに上書きする表示が出た場合はそのまま上書きして頂ければインストールできます。

 

 

▲如璽燭了慊蠅砲弔い

Scenariosフォルダに入っている路線データ(txtファイル)中の

 

Vehicle = ***

 

の部分を

 

Vehicle = ismbw_moke2\(車両フォルダ名)\vehicle.txt

 

に変えれば変更完了です。

 

◎BVE4に対応しているデータなら、BVE4側のデータで車両を書き換えてコンバーターを使うことでも変更可能です。

  

詳しい説明は今後追加する予定です。

 

 

BVEコーナートップヘ戻る   BVE車両コーナートップヘ戻る    トップページへ戻る